少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

ナノ粒子・紫外線吸収剤の危険性とそれを使わない日焼け止め5選

今回は私の購入したREN Clean Skincareの日焼け止めのレビューと紫外線吸収剤・ナノ粒子に関する少しまじめなお話の回です。

それではいってみましょう!

 ※第一章に少し?刺激のある画像あり、心配な方は目次から二章にとんでください

 

 

1.REN Clean Skincareとは

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

REN Clean Skincare(@renskincare)がシェアした投稿

 

ロンドン生まれのスキンケアブランド、イギリスメイドのクリーンなプロダクトを提供してくれています。

 

コスメやスキンケアのブランドは数えきれないほどあるかもしれないけど、こだわりや独自のシステムを持った「気骨のあるブランド」だと思います。

 

 

・低刺激の製品

幅広い肌の人(敏感肌でも!)が安心して使える製品を追及している。

パラベンやシリコン、合成香料などは全体的に使用していないそうです。

 

・持続可能な生産

ボトルは海洋プラスティックから、チューブはリサイクルされたプラスティックから作ったりしてるそうです。

使い終わったRENの容器もリサイクルすることができます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

REN Clean Skincare(@renskincare)がシェアした投稿

 

・動物福祉も重視

動物由来ものは使わない、また動物実験は行っていないそうです。

正面ウサギのPETA認証をいただいてるので本物だ。

 

 え、PETAて??

米国発の動物愛護 圧力 団体です。

違反してる(と判断した)人達にケチャップかけたり、小麦粉投げたり、卵投げたりします。

 

 これは、、ケチャップ..ですね

f:id:tadpoles958:20210626180856j:plain

 

 

予定じゃなかったけど少し驚いたんでシェア、NARS動物実験してたんかー

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

PETA(@peta)がシェアした投稿

 

 

やっと本題です!

 

2.Clean Screen Mineral SPF 30

 

この日焼け止めに関する いろいろ

 

2-1.軽く紹介します

 

f:id:tadpoles958:20210628191820j:plain

 

SPF30  PA+++

 

紫外線防御数値が高くないのと、ウォータープルーフでもないことから、日常の生活で使う製品ですね、公式でも「日常用に」となっています。

 

この製品の特長は、

 

ブルーライトも防ぐ

・紫外線吸収剤不使用

・ナノ粒子不使用

パッションフルーツエキスで対フリーラディカル

・質感はマット

・においは精油

 

 

Clean Screen Mineral SPF 30www.renskincare.com

 

 

酸化亜鉛」配合です。

f:id:tadpoles958:20210628191737j:plain

 

2-2.スウォッチ

 

今回、紫外線散乱剤を非ナノサイズで使用するRENと、ビオレ  マイルドケアミルク(紫外線吸収剤・散乱剤を併用)を比較してみたいと思います!

 

上:REN

下:ビオレ 

f:id:tadpoles958:20210626144736j:plain

 

そうなんです、RENはなんだかベージュ?色が薄っすらついている、真っ白ではないんですね。

RENはかたいテクスチャーです、ビオレの方はまさにミルク、柔らかく水っぽい。

 

でも伸ばしやすいのには驚きました(REN)! 思った以上にするする塗れます。

 

 

伸ばしてみたよ!

f:id:tadpoles958:20210626144805j:plain

 

 なんかここで見るとほとんど差がないんですが....

 

何回も使用している人間からすると、

実際はRENのほうが白くなります。

 

でも個人的に「全然許容できる白浮き」なんですよね、トーンUPの範疇というか、、

色も真っ白ではないしね。

 

2-3.まとめ

 

このユニークな日焼け止めに向いている人は、

 

・低刺激な日焼け止めが欲しい

・紫外線吸収剤は避けたい

・普段使いに肌に負担の少ないSPFPAが低めの製品が欲しい

・化粧品における動物福祉を考えている、 あとETAしか勝たん!

・ナノ粒子とか気になる.....

 ・多少の?白浮きは気にしないかわりにクリーンな製品が欲しい

 

こんなとこだと思います!

 

3.紫外線吸収剤・ナノ粒子は危険なのか?

 

f:id:tadpoles958:20210212122544j:plain

 

現在、日焼け止めに入っているもので体への影響が心配されている二つの材料について軽くまとめます。

 

・紫外線吸収剤

化学反応で紫外線を防ぐ、大手の日焼け止めにももちろん入っている

 ・紫外線散乱剤のナノ粒子(散乱剤を通常サイズより小さくしたもの)

紫外線を 散乱・反射させて防ぐ、散乱剤そのものは安全性が高いとされているが...

 

 

紫外線吸収剤が....

2019から2020年、アメリFDA (厚生労働省みたいなもん) より、日焼け止めの紫外線吸収剤が皮膚より吸収され血中に流れこんでいた、という臨床試験結果が発表されました。

 

基準値を超えるレベルの吸収剤が血中から見つかったのは事実、

ですがFDA自身、これによる影響をまだ結論付けてはいません。

 

レポートも読みましたが、あくまで状況は試験下なのと、通常の生活では塗らないくらいの量を数日かけて塗布していた。

 

本営の結論としては、今後、安全性についてさらなる検証が必要となることと、

今の段階で使うのやめなくていいよ(吸収剤入り日焼け止め)

紫外線散乱剤(酸化亜鉛・酸化チタン)はより安全性が高い

としています。

 

興味にある方いたら、下に報告(原文)載せときます。

 

発表詳細(英文)

Effect of Sunscreen Application Under Maximal Use Conditions on Plasma Concentration of Sunscreen Active Ingredients: A Randomized Clinical Trial | Cancer Screening, Prevention, Control | JAMA | JAMA Network

 

 

じゃあ、紫外線散乱剤ならFDAお墨付きで安全だね!・・・そうは簡単にはいかないかもしれないんです.....

 

 

散乱剤がナノ粒子化すると?

安全性が高いとされた紫外線散乱剤にも議論あり。

日焼け止めに含まれるナノ粒子化した紫外線散乱剤も体内に吸収されるかも(小さすぎて)、という懸念が取り沙汰されています。

「問題ない」とした発表もありますが、現状、「懸念がある・検証していく」という段階なのではないでしょうか 。

 

2020年、台湾の研究者が化粧品等に含まれるナノ粒子の人体への影響を調査した結果を発表しました。

日常で化粧品や日焼け止めなどにより多くのナノ粒子に曝されているとした人達に、そうではない人たちにくらべ、DNAの損傷があった形跡がより多く見つかったとの調査結果が得られました。 

 

ですが、こちこらもあくまで「ナノ粒子を含む化粧品の使用によるリスクは懸念される」「さらなる検証が必要」との範囲の結論に留まります。

 

詳細(英文)

IJERPH | Free Full-Text | Exposure to ZnO/TiO2 Nanoparticles Affects Health Outcomes in Cosmetics Salesclerks

 

ここで疑問、

吸収剤なんて大抵の日焼け止めに入ってるし、今日日、散乱剤とてかなりナノサイズでは?

結局どうすればいいの?? 

 

 

・リスクをどう見積もるか 

 

安全性が確立されたわけではない、でも必ずしも危険とも言い切れない.......

 

上の2つを見てどう思うか、私は「リスクは総合的に判断されるべき」と考えています。

 

日焼け止めの使用は皮膚がん・光老化など紫外線による健康被害を防ぐため、という大前提なのは崩せない、

また体にリスクとなる  (かもしれない含)化学物質は何もこれだけじゃない、身近に溢れている。

 

個人的には「リスクになる可能性がある」と認識したうえで、上手く付き合っていきたい。

 

日焼け止めそのものによる影響も心配なら、

 

・日傘やUVカット衣類を上手く使う

・強い・弱い日焼け止めを使い分ける

・できるなら紫外線の強い時間帯そのものを避ける

 

など、日焼け止めだけに頼らない、自分で工夫していけることはいくつもあるはずです!

 

 

4.紫外線吸収剤・ナノ粒子不使用の日焼け止め4選

 

最後に息抜きで、タイトル通りの日焼け止めを探してみました、

もちろん冒頭のRENもしっかり該当します!

 

4-1.Think

 iherbで気軽に買える日焼け止め!  紫外線吸収剤不使用、散乱剤も非ナノサイズです。

こういう系の製品はお値段張ることも多いですが、こちらは1200円以内と低価格で手に入るのもうれしい。

SPFも高く出てるのでレジャーにも使えそうですね。


jp.iherb.com

 

4-2.ETVOS

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

エトヴォス(@etvos.jp)がシェアした投稿

 

SPF35と普段使いには申し分ないです、

ETVOSでは全体的に製品にナノ粒子は使用していないそうで、こちらのUVセラムは吸収剤も不使用。

パラべンやアルコール、香料も入っていないそうです。

 

etvos.com

 

4-3.ニールズヤード

 

こちらも吸収剤・ナノフリーです、日本の気候なんかも考慮してつくられてるそう。

PAが高いですね!

 

www.nealsyard.co.jp

 

4-4.beplain

 

Kビューティの製品も見つかったよ!

吸収剤・ナノ粒フリー、それでいて紫外線防御効果も高い。吸収剤使用のバージョンもあり少し紛らわしいんですが、「ノンナノマイルド~」のほうが該当しますね。

 

www.qoo10.jp

 

 

最後に

RENがブルーライトうんぬん言ってるの見逃してました。

何とかなくなる前にレビューを...と頑張ったけど、これリピ予定ですっ....

あと動物福祉に関しては自分のできる範囲で、他者を傷つけることのないよう配慮して、最大限支持をしています。

最近いくつか頑張ったので、執筆を少しお休みしようかなと思います。

次回は平常運転ミニマリスト記事になる予定です!

 

 

 他のUV関連記事! 

tadpoles958.hatenablog.jp

 

 

tadpoles958.hatenablog.jp