少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

ミニマリストの愛用するコスメのブランド6つ

今回はミニマリストの愛用する「コスメのブランド」の紹介になります!

以前はとことん化粧関係に興味を持てなかったんですが、去年から少しずつ変わってきています....

今も持っていて、今後も購入してみたい気持ちのあるブランドを5つご案内します。

 

 

1.セザンヌ 私の顔はこれでつくれる

 

 

意外に長い付き合いかもしれません、

 

以前は化粧に今以上に興味がなく、重い腰を上げて? 何か買わなくてはいけない時は、だいたいここで揃えてました。

 

もちろんプチプラですが、品質に不満があったことはないかな、

去年からデパコスとかも一部使ってみた経験から、むしろこの値段でこれだけやれてすごいなーと。

 

 

ちなみに人生初のファンデーションはマキアージュだったんですが(買ってもらった!) 

それ以降、自分で買うとなったら、別に高いの買わなくてよくない!?となり、ここのファンデーションを買ってました。

 

 

それ以外に今まで使ったものは、3色のアイシャドウ、チーク、マスカラとかですね(特にマスカラはすごい!

 

セザンヌ製品でほぼほぼ顔全体を制覇したんではないかな?  一通りのものを使った経験があると思います。

 

 

 今はパウダーのアイブロウを愛用中です、なかなか減らず2年目ですね!

 

 

 

2.キャンメイク   驚いたことがあります.....

 

 

 

近年、前章のブランドと発売元が同じだということを知り驚いています....同じだったことにではなく、知らなかった自分に対してですが!

 

今はクリームチーク、アイライナーとアイシャドウベースを持っています。

人生初のチークは100均でしたが、あとは大体ここのかな?

 

何も買わなくてもディスプレイ見てるだけで楽しい!

 

 

 

3.kylie cosmetics   大富豪の遊戯?

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Kylie 🤍(@kyliejenner)がシェアした投稿

 

「リアリティスター カイリー・ジェンナー」の手掛ける「kylie cosmetics」のリップを愛用中です。

コスメはkylie cosmeticsの公式サイトで購入可能、日本にも配送してます。

※サイトリニューアル中です

 

購入は公式サイトからが絶対おすすめ、

何故かというと、売れすぎて偽物が出まくっていて要注意だから....

 

カイリー♡

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Kylie 🤍(@kyliejenner)がシェアした投稿

 

コスメは全般売ってるんですが、マットリップが看板商品ですね。

 

特徴としては、

 

・発色がいい

・とにかく落ちない

・軽い付け心地

 

色の引き出しが多くてとても鮮やか、唇にのせても見たまんまで発色します。

 

 で、落ちにくい! 付けたら大体一日そのままでいてくれます。

でも個人的に食事の前には必ず落としてますが(ワセリンでごそっと落ちます!)

 

付けた感じも軽いので、なんか塗ってるのたまに忘れます、、

 

 ありがちなインフルエンサー名義貸しブランドみたいなチープさはなく、しっかりとした製品になっていると思います。

 

あとユニークなコラボも多いし、パッケージやデザインもかわいい! 

コスメは性能?はもちろんだけど、夢を与えたり気分をあげてくれる外観も大事だよねーと実感するブランド。

 

 

また、これの購入によりカイリーの資産形成に一部貢献しているかと思うと、なんとも言えない気持ちになります!

 

 

問屋??

 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Kylie 🤍(@kyliejenner)がシェアした投稿

 

 

4.Charlotte Tilbury "女王陛下"のお気に入り

 

 

日本未上陸のイギリスのブランドです。

 

けっこう有名な人達がこぞって愛用してるみたいですね、創設者自身も人気のメイクアップアーティストさんだそうです。

 

人生で初のデパコスのアイシャドウがここですね、今は使って2年目になります。 

当初はトムフォードかなーとも考えてたんです、でもなかなか自分が好きになれる色が見つからなかった....

 

そんな時、伏兵でこちらが登場、自分の好きなエミリア・クラークの愛用ブランドとして知ったんですが、、

 

 

 

luxury eyeshadow palette(上にある4色の)」という定番品のアイシャドウパレットが目に留り、

   

 その色の構成が魅力的すぎた!

 

なんだか見ていてワクワクしつつ、しっかり使ってるところが想像できる!

 

「きれいだけど、、これどう使うの.....??」みたいな不安を感じさせないんですよね。

 

シャーロットさんが色の調和なんかもしっかり考えて作ってるらしいんで、見ててしっくりきてお気に入りを見つけやすいんではないかなと。

 

 

 

マットリップも良いらしいんで、機会があったら買ってみたい。

 

セレブの方々をイメージしたシリーズもあるんですが、私の好きな人がいなかったーー  いたらもう買ってたよ

 JKローリングとかミランダカーとかポピーデルヴィーニュとかのものはありました 、あとキムのもだね(おなじみ)

 

個人的にはエミリアとかカーリークロスとかリアーナを加えてほしい...そしたらどれか買う!

 

 

でもキムのことは忘れちゃなんねっ 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Charlotte Tilbury, MBE(@ctilburymakeup)

 

 

5.ビオレ さりげなく隣に、

 

日焼け止めとか最近ここのを使ってます。

実際は、特に絶対ここじゃないと!というのはないかな? それよりも、ほんとに気軽に買えるのがいいですよね。

プチプラ価格ながら色々挑戦?してる製品もあっておもしろい。

でもラインナップがほぼほぼ高SPFだけになったのはいただけないですね!

 

  

なんか購買意欲をさりげなくそそる図だよね...

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

BioreUV(@bioreuv_jp)がシェアした投稿

 

 

6.LE LABO     優しいにおいにつつまれたなら....

 

 

 

ルラボ はニューヨーク発のフレグランスブランド。

 

それなりに値段は張るんですが、その価値はあると思います。

ほとんど香水に興味のない自分もあえて持ってます、そして完全にプライベート用ですね(なのでなかなか減らない..)

 

スキンフレグランス」といって自分の肌に溶け込むような香水です。

最初は付けてて、「においが弱すぎる?」と不安に思ったんですが、仄かに香っています。

 

なんだか嗅いでいて負担にならないんですね、

 

今までは、たとえ高めの香水を嗅いでも、

「(最初は) 良いにおい、、でも、もういいかな・・・」となるパターンがほとんどだったんですが。

 

原料は最高級の (ブランド曰く) ものを使っているみたいなので、全体的に繊細で上品なにおいがする印象です。

 

ルラボの代官山店と京都店(のみ) ではその場で調合もしてくれる、あとラベルに文字を入れるパーソナライズサービスもあり(これは共通)

 

せっかくなんでおすすめの2本を紹介します!

 

・BAIE19

 

 

これは「雨が降った大地」の香りです。

長い間日照りが続いた後の最初の雨に伴う独特の香り、ペトリコールを表現しています。それは、雨で濡れにた大地が放つ独特なウェット感を表現している香り

出典:BAIE 19 - eau de parfum | ル ラボ 公式オンラインショップ

 

"ペトリコール"という言葉に惹かれて一度購入したもの、香りはフレッシュですね。

上のインスタグラムの画像に材料が載ってます。

 

なんだか珍しいにおいかなーとも思いますが、一番のお気に入りでもあります

 

GAIAC10 

 

 

各国の都市をイメージしたシリーズの「東京」版です。

 

都市限定でオンラインでも出ておらず、都内の実店舗でしか購入できません。

 

これは「東京の香り」と説明されてますが、、、

大丈夫、かなり良いにおいだよ!!

 

ガイアックウッドとムスク中心で、スモークみたいなにおいも薄っすらします。

 

他の製品より香水の濃度が高めではあるようですね、たしかに付けてからの持続期間も長いとも感じます....

値段も高いんですが、インスタとか見てると、ラインナップの中でもかなり人気あるんだなーという印象。

 

ルラボ初心者には上のBAIEよりこちらがおすすめかもしれません。

 

 

最後に

前回は「服」だったんで今回は「コスメ全般」にしてみました。

吉川康雄さんの「UNMIX」もぜひ入れたかったんですが、まだ買えてないので....

ちなみに今回出演のカイリーとキムは姉妹です。

あと人生初のアイシャドウはこれまた100円均一でした!

 

 

 

愛用ブランド「服」編   でもキムのことは~以下略

 

tadpoles958.hatenablog.jp

 

 Kylie Cosmeticsとカーダシアン家について

tadpoles958.hatenablog.jp