少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

【プチプラ】ミニマリストの愛用する服のブランド8つ【ハイブラ?】

たくさんあった服を手放し、今はずいぶんすっきりとしたラインナップで過ごしています。

今回はミニマリストの自分が愛用している服のブランドをご紹介します。

 

本編をお読みいただく前に、中の人の「方向性」を一応お伝えします。

私の服の方向性

・どちらかと言うとシンプルなものが好き

・どちらかと言うとカジュアルより

・頭に浮かんだファッションアイコンは「い...いない」

10代のころロックする人に憧れてコンバース履いてたくらい?

 

・自分の理想のファッションを一言で表すと

シンプルだけど10%くらいエッジがきいた服装」 これですかね!

 

 私はトップスの色をラベンダーにしたいですね(ブルベ民あるある)が、パンツと靴は最高だ!!

 

 それでは紹介していきます!

 

  

1.UNIQLO

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

ミニマリスト業界では賛否両論?なファストファッションからいってみます。

 

現状、日本国の国民服?? もちろん何枚も持ってるよん。

UNIQLO着てユニクロに入店してるなんてこともけっこうあるあるだったんですが..

(でもこれ経験ある人きっと多いよね!)

あと他の人と被るとかは気にしたことないです。

 

個人的にデザイナーコラボとかにはあまり興味がないかな? 

やはりベーシックで機能性のある製品で揃えることが多かったです。

"涼感"とか"暖か"というワードに惹かれますね。

 

2.GU

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

マキシマリスト時代、所持率NO.1の服だったかもしれないですね...

トップス、スカート、パンツと全方位でGUが溢れてました。

 

お店に行くと、何か買わなくてはいけない?というプレッシャーや謎の高揚感を感じていたりしたことも。

(時にスカート300円台とかすごくない!?)

 

現在、お気に入りだけを残してすきっりさせました。

「普遍性」が乏しいものに価値を置くのは躊躇する...遊び心で気軽に何か流行り物を買いたいときはここ!

 

 

3.ZARA

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

自分の中ではそれなりに当たりはずれのあるブランド、でも当たると長年付き合える関係になれることも。

おすすめはパンツとトップス。

なかなか凝ったデザインだったり、ファストでもインポート系なので形は洗練されてる感じです。

 

以前は旅行に行った時に買い込んでたことが多かったです。

服は現地で調達するよ!というスタンス...

特にパンツ類なんかは気に入ったもののストック分!も一緒に買っていたほど。

 

 

あと、ここで好きな人と同じ服が着れた、なんていう嬉しい出来事も・・

 

 このトップス、エミリア・クラークの着用が発覚してから急いで買いに走りました。

もちろん無事に購入できましたが。  古代ヴァリリアの神々に感謝いたします・・

 

ドラゴンの女王陛下、これを着て、私は貴女の前に跪きます!

 

 (いったい何のこと??と思う方は無視していただいていい箇所です)

 

 

こちらのブランドもGU同様、使わないものは手放して大分スリム化しました。

今持っているのは数枚です。それぞれ個性的で全部大切にしたいお気に入り。

 

  

4.LOWRYS FARM

 

やっぱり店内かわいい

 

ここでもけっこう買い物してました!   持っていたのはほとんどトップス。

ニットは何枚も持っていたな~

あと、ここで買ったダッフルコートは何年も留める部分がボロボロになるまで着ました。

 

服を大幅に減らした今は全部で2着くらいしか持っていないです。

あえて新しく何か買うならここでなくてGUとかでいいかなーという心境。

でもかわいいブランドだと思います。

 

 

5.メーカーズシャツ鎌倉

 

www.instagram.com

 

メーカーズシャツ鎌倉は「上質の国産シャツを、5000円で販売する」というコンセプトの下、シャツ(主にワイシャツや婦人物のシャツブラウスを一枚5000円(消費税抜き)の低価格で製造・販売している

出典:メーカーズシャツ鎌倉 - Wikipedia

 

通称「鎌倉シャツ」ですね。

なにかのネットニュースで知って購入したもの。

値段も5~6千円台(だった気がする)くらいで、比較的に手が届きやすいと思います。

日本製でボタンも貝、着た感じもキレイですね。

 

 

6.beautiful people

 

ブランド名からして「え、、私着ていいの??」・・・と言うのは冗談です!

 

 

ここではトレンチコートが名品として名高いですよね。

気になったことはあったんですが、結局購入はせず。

 

なみに私は「レザージャケット」を所持。

少し重みもあるんですが、革も滑らか艶やか、形もきれいでたいへん満足しております。

合わせる服を選ぶかと覚悟していたら、案外なんにでも合って拍子抜けしました。

服が好きな人から褒められることも多いです。

 

 

 

 

 

レザーの黒いジャケットは10代の頃から憧れていて、いつか花王、、ではなく買おうと思っていたもの。

コンバースくらいは履けたけど、これは大人にならないと手に入らなかった...

 

924 Gilman Streetに思いを馳せたあの頃の自分に捧げたい。

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

924 Gilman St.(@924gilmanstreet)がシェアした投稿

 
トートが欲しいと思ったりもします(あっても来年だね!)

www.instagram.com

 

 

7.ロペ・ピクニック

www.instagram.com

 

いつもグレー、ネイビーやモノトーンだけでは味気ない?

このブランドは女性らしい格好がしたい (気軽に) という願望に答えてくれる。

 

パステルカラーのかわいい服がお手ごろな値段で手に入ります。

私はスカートとカーディガンを持っています。

スカートは色がブルーできれいな模様のもの、カーディガンは薄いレモンイエロー、着るともちろん上がる!

 

店内も明るくて好き、何も買わなくても入れば気持ちが軽くなります。

 

 

 

8.GIVENCHY

 

キム、何か見えるけど?  

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by GIVENCHY (@givenchyofficial)

www.instagram.com

 

たった一枚、ハイブランドのワンピースを持っています。

 

これはクローゼットの「最終兵器」かもしれない。

 

構築的な黒衣、

そこまで奇抜なデザインではないんですが、どこか簡単に人に着られない雰囲気があります。

 

スタッズなんかついてなくても、装飾の少ないシンプルな佇まいのなかで「反骨精神」を表現している、

 

いわば

ロックな魂のワンピースです。

 

このように 一般的な「女性らしいワンピース」ではありません。

男性受けするかと言ったら、答えは「多分受けない方・・」(でもいいんだ)

 

 

入手秘話?とか..

海外のアウトレット系ショップで購入しました。

ハイブランドでも値下がっているし、そこからさらに割引かれている、なんてことも。

 

あと国内の普通のブランドのものも結構なお値段してたりしますよね(T〇〇CAとかさ...)

一年に何枚かワンピースを買うなら、それを我慢して1枚特別なものを買う、なんてのもオツかもしれません。

 

 

最後に

いいかげん「ミニマリスト~」と冠した記事書かないとな、、と思ってました。

今手持ちの服で持っているブランド、一時期よりずいぶん数が減ってるので、調べるのも簡単だった。

GUいっぱいあったなーZARAたくさん買ったな~とか、懐かしい?記憶もよみがえりました、極めつけはローリーズのダッフル、、、、

ちなみに最後でジバンシィのドレス着てるの (このブログでは)おなじみキム・カーダシアンです、オープニングには妹も出てるし。

ミニマリスト系ブログでこんなにK家取り上げてるの、世界広しといえこのブログくらいな説。

 

 

 関連ありそな記事

tadpoles958.hatenablog.jp

 

 

tadpoles958.hatenablog.jp