少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

ミニマリストの美容6つ【お金をかけない・かけるもの】

今回は、ミニマリストである私の「美容」についてご紹介します。

女性だったらここは惜しまずお金をかけるべき?

でも身を整えることは、お金ではない大切な何かも孕んでいる。

ミニマリスト美容において、お金をかけないもの、お金をかけるもの、それぞれご紹介します。

*あくまでも自身の判断と価値観によるものになります

 

 

 1.ミニマリストが美容でお金をかけないこと

 

疎かにしているわけではなく、これで間に合ってるものたち

 

1-1.コスメ

 

f:id:tadpoles958:20210103130948j:plain


 

 持っているコスメの大半はプチプラのものです。

 

メイクとコスメの勉強を齧って知ったのが、プチプラでも優秀な製品は多い、ということ。

 

もちろん、値段と質が比例することも多いし、デパコスを買う意義も理解することはできます。

 

ですが私の場合は、ほとんどプチプラコスメの性能で事足りてしまいます。←理由は実は可愛いから!とかではないです、念のため♡

 

要は、あまり真剣にメイクしていないからなんですね!

 

他にも理由は2つくらいあって、、

 

・デパコスのカウンターはなんだか気後れする

特に何かあったわけではないんですが、購入するとき、BAさんとコミュニケーションをとらなくてはいけないのがハードル高いです。なんだかきれいな人多いし・・

プチプラコスメの場合、好きなだけ悩んで選べて、夜遅くまで開いてるドラッグストアで買えるなんて、気楽でいいですよね!

 

 ( ´・∀・`)

www.instagram.com

 

 ・メイクするよりも・・

個人的には、しっかりメイクするよりも、なるべく少なくして過ごすのが好きなんです。

  

1-2.日焼け止め

 

f:id:tadpoles958:20200720215423j:plain

 

日焼け止め安い≠対策してない。

紫外線対策は一年中しっかりするもの

 

 日焼け止めはコスメ同様、値段に限らずなかなか優秀なものも見つかります。

今持っている日焼け止めは特に値段が高いものではなく、プチプラな製品を使用中。

 

今まで日常用に所持していたものは、だいたい1500円以下の製品ばかりです。

 

顔用とボディ用に分けていて、上のビオレのものは体用で600円台でした。

厳密ではなく体用はもちろん顔にも使います!

 

私が日焼け止めで重視すること

・数字(値段・SPF等の値など)より塗りなおし重視

・なるべく紫外線散乱剤使用のもの優先

 

 紫外線の強い地域への訪問時は、より強力なものを臨時で購入しています。

 

1-3.スキンケア

 

まさに save money

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

スキンケアは保湿目的、以前からワセリンを利用しています。

 

誤解の無いように言うと、ミニマリストだからとワセリンを使っているわけではありません。

〇断食という言葉も知りませんでした。

 

また使用しているものは、ワセリンをさらに精製したものを使っています。

 

要点と自分のケアを箇条書

・ワセリンは肌に膜をつくり水分が失われるのを防ぐ

・保湿剤といっても水分そのものを与えるわけではない、保湿を助ける役割

・肌に水分を含んだ状態で肌にのばしてフタをする

 

現在の自分の肌ではこの内容で事足りてしまうし、一つの保湿の方法なので、このようにケアをしています。とくに問題もありません。

 

2.ミニマリストが美容でお金をかけること

 

一度経験すると…(  ̄ー ̄)

 

2-1.ヘアケア

 

 なぷら

f:id:tadpoles958:20200815083555j:plain

 

ヘアケアには少しお金をかけています、具体的に言うとサロン用の製品を使っています。

 

私の持っているサロン用製品たち

・ドライヤー

・シャンプー

・スタイリング剤(1個)

・ブラシ

 

どれもドラッグストア等で売られている標準的な製品よりは少し高いんですが、目立って高額!という訳ではありません。

 

サロン用品のいいところは、適正なお値段で、製品のクオリティが高いことだと思います。

 

2-2.爪切り

 これ美容??

f:id:tadpoles958:20210102121557j:plain

 

例えばバッグにお金をかけるより、爪切りに千数百円だしたほうが、人生豊かになったとこの機会に言いたいかもしれません。

 

多分1200円くらい、LOFTかどこかで購入しました。

今まで貰い物の爪切りしか使ったことのなかった自分は、そのスムースさと切れ味に驚愕してしまいました。

一度知ったら後戻りはできない・・!

 

2-3.眉

 始めに断っておくと決して回し者ではありません☆

f:id:tadpoles958:20210102205119j:plain

 

まだら眉という課題?も抱え、自分ではうまく整えることができません。

セルフだとなんだか悲しい造形になりがちだったりするので、眉の手入れは外注化しました。

 

餅は餅屋、眉専用のサロン「アナスタシア」に通っています。

 

1997年にLAのビバリーヒルズにオープンした「アナスタシア ビバリーヒルズ」は、創業者のアナスタシア・ソアレが提案する独自の眉作りメソッドが広まり、多くのハリウッドセレブから絶大な信頼を経てきた眉専門サロン。本国では眉専門のブラントとしてのみならず、今やトータルメイクアップブランドとして発展を遂げている。

出典:眉専門サロン「アナスタシア ミアレ」が新たな眉美容を提案。 | Vogue Japan

 

ケンダル嬢はアナスタシアさん本人に自宅にて(!)施術してもらっているらしい、いいな ー

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

 

主にワックスとツィザーで眉を整えてもらえます。ワックスは暖かくてきもちい

 施術前にカウンセリングもあり、

オーダーは「自分の元々の眉を生かしたナチュラルに見える仕上がり」を、お願いしています。

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

施術中は意外とリラックスできてしまいます、ブランケットなどかけてもらい、なんだか気持ちよくて、うとうとしてしまうことが何度かありました。

 

仕上がりは、「あれ、アイブロウとかしなくてもこのままいけるんでは??」という感じで、いつも満足させていただいてます。

私のまだら眉を整って見せてくれるんです。

 

1回5300円(リピーター価格)なんですが、たしかに安くはない、、

一度きれいに整えてもらい、その形を崩さないように、少し少しづつ伸びてきた部分を自分でカットしていれば、サロンに行く回数は減らせると思います、

私は実際そうしています!

 

コスメを「どうですか?」と言われたこともなくもないけど、別にしつこくはない

 [http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

  

www.anastasiamiaray.jp

 

 

最後に

このシリーズ何回かしたんですが、今回は美容編でした。

書きやすいので好きなシリーズで、ほかの人のがどうしてるのか知りたい部分でもあります! 

完成した記事の全貌を見たら、普通は美容でメインになるところにことごとくお金かけてない。

 

 

お金かける?かけない?シリーズ

tadpoles958.hatenablog.jp

 

 

tadpoles958.hatenablog.jp

 

 

tadpoles958.hatenablog.jp