少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

簡単!足に合うパンプスの選び方【幅狭足から見た国内外のブランドの解説付き】

今回はとある有名シューフィッターの方にセッションいただいたことと、自分の経験をベースに書いていきます。

ぴったりの靴(パンプス)を選ぶために知っておきたい4つのこと、

最後に私のように足の幅が狭く合う靴が少ない人向けに、今まで試した靴のブランドの解説リストをお付けしました。

長めですが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

 

1.自分に合うヒールパンプスを選ぶために必要な4つのこと

 ※パンプスだけでなく普通の靴にも適用可能です。

 

・足幅・足長を知る

・自分のつま先の形を確認する

・かかとの大きさが合うか確認する

・内部のカウンターをチェックする

 

 

それぞれ解説していきます! 

 

1-1.自分の 足幅・足長を知る

 

まずは自分の正確な足幅・足長を確認する。

正確に測ればサイズが思い込んでいたものと違った、なんてことも。

 

通常、〇〇cmと自分の足の長さはみなさんご存じかと思います。

でも足の幅のサイズはあまり把握されていないポイントではないでしょうか?

・足の幅は大切

足の幅が狭ければ細い靴、広ければ広い靴を選ぶのがベストです。

 

 

・自動計測を利用

 店頭で自動計測してくれる場所もあります。通常は無料なので、ぜひ機会があれば試してみてください。

靴のフィッティングと計測 | アシックス - ASICS

 

・シューフィッターさんにお願いする

 プロのシューフィッターさんのいるお店で測ってもらうのもいいです。

個人的にはこれを一番お薦めしたいです。

fha.gr.jp

 

・自分で測る

 下記をご参照ください👇

www.asics.com 

 

1-2.自分のつま先のタイプを知る

 

自分のつま先に合った靴を選ぶ。

ここを押さえれば、パンプスでもつま先への負担が減ります。

 

・つま先の3つのタイプ どれにあてはまるか確認!f:id:tadpoles958:20200824145308j:plain

 エジプト型   ギリシャ  ローマ型

 

 

・それぞれのタイプと合いやすい靴

 

エジプト型:親指から小指にかけて順に短くなっていく足型

合いやすい靴:ラウンドトゥ

f:id:tadpoles958:20200825110311j:plain

 

 

 ギリシャ型:人差し指が一番長い足型

合いやすい靴:ポインテッドトゥ(先のとがった靴)

 f:id:tadpoles958:20200825110347j:plain

 

 

ローマ型:指の長さがほぼ一律の足型

合いやすい靴:スクエアトゥ(つま先が四角)

 f:id:tadpoles958:20200825110520j:plain

 

※複合型に注意

3つのタイプの足型の複合型も存在します。ちになみに私はギリシャとローマの複合タイプ。

「スクエアタイプ」の靴はどのタイプの足型にも比較的合いやすいとのこと。

  

1-3.かかとの大きさに合うか確認する

 靴のかかとの大きさが自分の踵と合っているか確認してみます。

靴を履いたまま、つま先立ちしてみる。

ここでかかとが脱げたら大きすぎです(かかとの部分が)

ここの大きさが合っていないと歩くたびにパカパカと踵がずれて大変ですよね。

 

 1-4.靴のカウンターをチェックする

 パンプス(以外の靴にも)にはかかとから前にかけて「カウンター」という芯材が入っています。

これは靴が足をしっかり固定するのに必要なパーツです。

 

黒い部分です👇 実物気になる方は写真検索してみてください

f:id:tadpoles958:20200824155053p:plain

 

質の良いパンプス(靴)にはしっかりしていて、十分な大きさのカウンターが入っています。

 

以前、手持ちのパンプスのカウンターを触って確認してみたことがあります。

ルブタンには硬くて、大きいサイズのカウンターが入っていました。

反対に安価なパンプスに入っていたものはペラペラした感触で、そのサイズも小さかったです。

 

気になるパンプスがある場合、かかとからサイドの部分(絵の黒いとこ)を触って、しっかりしたカウンターが入っているか確認してみてください。

※質のいいものは硬くて靴の前の方まで来てる。

 

 

1-5.1章のまとめ

長さと同時に、足幅、つま先のタイプ、踵の大きさも考慮して選んであげるのが良いです。

 

でも幅やかかとに関しては、既製品ではそこを選べないから意味ない!なんてことも多いですよね。

 

最近はオーダーのパンプスも増えてきているし、ロコンドなど足幅も検索の条件に入っている靴のサイトさんもあります。

やはり一番お薦めなのは、親身になってくれるシューフィッターさんのいるお店でじっくり相談して選ぶことです。

 

  ※今までのものは全て基本的なこと。ほんとは細かいことが他にも色々ありますが、私は靴のプロフェッショナルではないため。是非信頼できるシューフィッターさんに相談してみてください

 

2.幅狭の足からみた国内外ブランドのはなし

 

ここからは足が幅狭さん向けの内容です。

マキシマリストとしていろんなブランドのヒールパンプスをためした自分が、幅狭足からの目線で国内外の各ブランドを解説していきます。

 

※決して幅狭以外の靴を揶揄する意図はありませんのでご理解ください(Q&Aも見てね!)

※靴の評価、感想はあくまで個人的なものになります。一番大事なのは、正確なサイズを把握し必ず自分で履いてみること。

 

・幅狭足に関する簡単なQ&A

 

Q. 大は小を兼ねる、幅狭の人が足の入る幅広のものを履くとなにか問題?

A. 自分のサイズに合わない幅の広い靴を履くと足が固定されず、前に滑りやすくなります。

そのため、つま先に負担がかかりすぐに足が痛くなります。

特にヒールのある靴に顕著です。

 

 Q.   足の幅が狭いってなんかいいことあるの?

A.   言えることは、とにかく「普通」が一番 狭いとサイズないよ!

 

 

・4つの基準を付けて説明していきます。

◎とても良い 〇 OK △無理に買わなくても X お薦めしません

 

 

2-1.国内ブランド

 

1.かねまつ △

使用感・外観は普通です。

普通幅さん向けかな?

※幅が選べるオーダーもあるらしいんですが、そこまで幅細くならない!?なんて口コミも、、検討されている方は要確認。

 

2.ダイアナ △

同上

 

3.ラボキゴシ系(ワークス、SAYA) ☓

全体的に柔らくて、幅・踵ともに大きかった印象です。

前にオックスフォードとローファーを買いました。

 

どちらも素材は柔らかく、今から思えば頻繁にかかとがすぽすぽ脱げてた気がします。

柔らかい靴≠足にいい靴、靴が柔らかいと足が十分に固定されない場合があります。

 

あと、あの2足は踵にカウンターもしっかり入っていなかった可能性もかかとの方も柔らかかったから(´;ω;`))、、デザインは素敵なんですけど。

※これは製品によるかもしれません。

 

 

4.LANVIN (ハイではない百貨店の催事場の) ☓ (条件付きで△?)

今から考えると見るからに幅広。 

履いて短時間で足が悲鳴をあげました。正直、パンプスであんなに苦しくなった経験はほかにありませんでした。

 

とっくに手放しましたが、シューフィッター体験後、買わないけど幅のチェックのために機会があれば見たりすることもあります。

 

よく見るとラインナップはソールが開いたかなり幅広のものと、普通幅のものが混在している印象。

ここの製品をよく見比べれば靴の幅の違いがわかります、むしろ勉強のために買わなくてもチェックしてみる価値あるブランド。

 

※2E!!そら合わないわ 

 

 

5.マルイ ヴェリココ 〇

お値段も安い、サイズも豊富(長さのみ)

幅は決して狭くないんですが、かかとは比較的小さめの造りだと思います。

私も持っていましたが、ヒール低めのものは結構いいんではないですかね。

※値段と素材の関係でへたるのは早いと思います。

 

search-voi.0101.co.jp 

 

2-2.海外ブランド

 背伸びして買っていた時期がありました。

 

1.マノロ・ブラニク 〇

 私が所有したのはプレーンパンプスたった1足です。

個人的な使用感は、普通か、部分的にあまり合わなかった(踵が) 

ものによるのかもしれませんが、言われてるほどそこまで幅狭いかな~?という印象。

体感は日本サイズの幅C、Dくらい?

あと踵がルブタンと比べて大きめでした。

 

普通幅さんに合いやすい可能性も。(高いんで試着要ですが)

 でも、質感、佇まい、見るからに美しい靴です、足に合って履ける方いいな。

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

レッドもすてき♡  ノロで検索するとこの方が一番に出ます

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

2.ペリーコ  △

 どちらかと言うと幅は広めな印象。使用感・外観は普通。

store.aman.ne.jp

 公式で買うと☝5万円以上しますね。これならあと少し出して、ルブタン買っても、、、でも、もちろん自分に合うものを使うべきです。

 

3.コール・ハーン  △ 

どちらかと言うと幅は広めな印象。

正直な感想だと、質に比べて日本国内の価格が高すぎる気も、、、

決して悪いものではないんですが、3万円以上は高すぎると思います。

 

4.Christian Louboutin ◎

 幅狭さんどうぞ!

かかと→小さい 幅→まあまあ狭い 靴底→赤い♡

既製品の中で私の足にはベストでした、かかとが脱げない、ずれない。

一般的なのはパテント素材ですが、パンプス苦手な方には馴染みやすいスムースがお薦め。

 

the queen of the north! 本来はこういう人のための靴ですね、、

 [http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

どうもこんにちは、ラファ〇ルです

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

 

※他にもあるかも、思い出したら随時ブランドを追加していきたい

 

 

最後に

幅狭目線でしたが、狭くても、普通でも、広くても、みんなが自分に合った靴を見つけられるのが一番! 

正しい靴を履くことは、大袈裟ですが自分の健康にも繋がってきます。もっと靴の市場が変わればいいな。

3Dプリンタの普及で、これからはオーダー系の靴が主流になってくるかもしれません。

 

 むしろスニーカの方が好き

tadpoles958.hatenablog.jp