少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

お金をあまり使わないでできる楽しいこと8つ【ALL1000円以下】

一定以上のお金を使えば、簡単に楽しい体験ができる世の中。でも、お手軽にお金を手放して楽しむのは、マキシマリスト時代の考えとまだ共通している部分もあるのでは?と疑問を感じたりもします。

実は、あまりお金を必要としないで楽しめることもけっこう存在している。

今回は使うお金もミニマルなお楽しみを選んでみました!全て1000円以下。

 

一応ルール

・予算は個々に1000円以下

・買い物はすぐ消費する食べ物のみ

・外出先はなるべく近くを想定

 

それでは8つ紹介していきます!

 

※記事内で使用の画像は貼り付け・埋め込みともに全てフリー画像を利用させていただいています。

※趣旨が少し変わってきてしまうため、現在の日本の感染症の状況をあえて考慮しないで選びました。ここをご了承いただければ幸いです 

 

  

1.朝活してみる

休みの日にでも早起きして朝活してみよう!

f:id:tadpoles958:20200818120506j:plain

 

近くに友達がいれば一緒に開催してもOK。

そうでなければ、SNSとかで募集してるところを探して、そこに参加するのもいい体験です。

私も友達主催の会に行ったことがあります。

ドリング代だけで、おしゃべりしたり、意見交換したり。新しく友達ができたり、普段会えないような人に会えたりなんかもします。

 

予算:800円 

 

2.(お手頃な)ワインで乾杯してみる

ワインで少し贅沢気分になってみよう!

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

ワインは当然ですが高いものから安いものまで色々あります。

お酒が飲める人は、ワインでも飲みながら、ゆっくり過ごすなんていいかもしれません。

ワインと家で作った前菜を楽しみながら、Netflixでも見てすごしたい。

 

ワイン好きの先輩の影響で、私もノンアルコールのものを去年から飲み始めてます。

私はアルコールがダメなので、おいしいノンアルコールワインの発掘は、密かな楽しみになっています。

 

ワインではないんですが、近所のKALDIでたまに購入しているブドウの炭酸ジュースがお薦めです。定価は471円、少し贅沢な炭酸です。

フランスの大手メーカーが作っているそうです。砂糖が入っていなくて、保存料・着色料なしのオーガニック、是非ご家族にも!

 

キャップがないので一度に飲みきれない人は炭酸保護キャップが必要になると思う。

www.kaldi.co.jp

 

 

予算:1000円まで

 

3.公立の美術館・博物館とかに行ってみる(なるべく近場の)

気軽に芸術や知識にふれてみよう!

 

こんな美術館は全部無料でした、、

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

公立の施設は入場料も500円以下のところも多いです。近隣の人ならさらに割引があるなんてことも。

近くの観光スポットって意外と訪れてなかったりしますよね。

なにか買い物するより、見れば心が豊かになるせっかくの知的・文化的財産を気軽に利用しない手はない!

 

予算:800円

 

4.自然のある公園に行ってみる(なるべく近場の)

 

お弁当とシートを用意して自然公園ですごしてみよう!

f:id:tadpoles958:20200818112430j:plain


気候の良い時に、自然の中でゆっくり過ごして、あえてスマホは見ないでデジタルデトックスなんてしてみてもいいかも。

 

食事はコンビニのお弁当ではなくて、家で何か作っていきたい。

 

最近私が行ったところでは小さなテントを持ち込んでた人がいました、たしかに便利かも、、

 

 予算:無料 または 数百円

 

 5.人気ラーメン店に行ってみる

通から支持を得ている良質ラーメンを味わおう!

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

 ラーメンだったら1000円しないところも多いですよね。

ラーメンとお寿司って美味しいものとそうでないものの差が大きい気がします。

 

自分自身で行くことは少ないんですが、過去にラーメン通に連れて行ってもらった人気店は大満足でした!

 

 予算:980円

 

6.スタバ・マックの限定品を食べてみる

限定品をいただこう!(今は持ち帰りで)

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

たまには冒険して限定品を食してみてもいいかもしれない。

経験上、当たりと外れは確実にあります。

 

クリーム系は得意じゃないんですが、なぜかスタバの限定フラペチーノは歴代気になってきた自分。

春のさくらフラペチーノは、期間内にいつも売り切れになって飲めたためしがありません。

マックの限定品は食べたことないんですが、今ハワイアン系バーガーが出てますね。ナッツとか使ってて味大丈夫なんですかね!?

 

予算:750円まで(どちらかで)

 

7.サービスエリアに行ってみる(なるべく近場の)

サービスエリア(以下SA)に出かけてみよう!(夜がおすすめ)

 

まったく近場じゃなくて残念 最強のSAでは?              

f:id:tadpoles958:20200818013328j:plain

 

子供のころから、夜のSAほど興奮するものがあまりない私。

あんまりガス代を使っても良くないので、少し走ったところにあれば最高です。

 

場所によったら、そこが高くなっていて、近隣の夜景が見れるなんてところもあります。

少しドライブして、SAでコーヒーでも買って、そこで夜の景色や高速道路を眺めれば、なんだか気分転換になりませんかね?(私はすごくなります)

 

※くれぐれもパーキングでの交通安全には気を付けて

 

予算:1000円までに収めよう!(希望的観測で)

 

8.不思議の銭湯に行ってみる

 町の中にひっそりと、、、        ※これはイメージ画像です

f:id:tadpoles958:20200818113507j:plain

 

レトロな銭湯で、スパやスーパー銭湯では味わえないノスタルジーに浸ってみよう!

 

入ったらこんな世界が広がってるのが理想です

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

これは住んでる場所にもよるかもしれませんが、近隣に謎の銭湯ってありませんか?

 

「え、こんなとこあった?それよりここ営業してるの??」系の、、

 

実は私の近所には存在します、商店街の裏の方にひっそりと。

まだ行ったことはないんですが、いずれ機会があれば訪れてみたいです。(なんと営業中との確認がとれました!)

 

数百円で大きな湯船につかれれば、非日常感も味わえる。

昭和の雰囲気が漂うであろう施設内は、私のような古いもの好きにはたまらない。

それから夕方にかけて、商店街なんかを通って帰るのもなかなか風情がある感じがします。

 

  予算:飲み物入れて確実に600円台以内では? 都内でさえ入場料大人470円くらいだそうで

 

私もそこでどこかで会ってるかもしれないおかっぱのイケメンに出会いたい、、

f:id:tadpoles958:20210114192629j:plain

 

 

最後に

直近が持ち物公開系ばかりだったので休憩。

マックは数カ月に一度、無性に食べたくなったりします。一度食べたらもう当分いらないかな系食べ物ですね、、

あと、スタバのフラペチーノの最後の方に下がシャリシャリだけになって食べられない(飲めない?)のなんとかならないのかな、、もったいない気もする。誰か同感の人いるのかな?