少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

有名人の画像をブログに載せていい?問題とGetty Imagesでフリー画像

本日は、有名人の画像を個人のblogに載せていいのか?ということと、無料で利用できる著作権フリーの画像についてお話します。

お説教とか一切なし。過去に私も画像を載せてしまってるので、どんな方も安心してお読みください ♡

 

 

 1.ブログやSNSに有名人の画像を載せることの是非

 

疑問

自分のブログに芸能人や有名人の画像を載せていいのかな?

著作権とか、、肖像権とか、、問題ないの?

 

私はブログ初心者ですが、かなり初期からこれを疑問に思っていました。

実は何件かの記事に有名な人の写真を使ったこともあります。

 

日本のサイトでも頻繁に見掛けるし、海外のサイトも見るんですが、みなさん普通に載せてます。もちろんわたしも載せてます 

 

最近、新しく有名人の画像を使って書きたい記事があり、この疑問が頭をよぎったので、調べてみました。

 

 

結論

たとえ営利目的でなくとも

有名人の画像、あとアニメ・漫画などの著作物の画像を個人的なブログ(SNS等にも)に載せることには問題があります。

たとえ「引用~」とか入れてもダメみたいです。

 

これは日本でも海外でも同じです。(つまり海外セレブの画像だめみたい) 

 

2.有名人の画像の権利について 

 

なぜダメなのかと言うと、、、

 

権利の根拠

・そもそも有名人の画像は肖像権がその有名人本人に帰属している。

・写真によっては、それを撮影した撮影者に著作権がある場合もある。

・有名人の画像そのものに価値が認められるため、パブリシティ権で保護される。

 

つまり、上の3つの権利に引っかかってきます。

 

 

著作権、肖像権、パブリシティ権の違い

 

著作権とは
コピーライトとも呼ばれ、音楽、絵画、写真、図形、映画、など創作物における、著作者の権利を保護するために認められた権利の総称です。
著作権は、著作者の財産的な利益を守る「財産権としての著作権」と、人格や名誉にかかわる部分を保護する「著作者人格権」の2つに分けられます。

■肖像権とは
自分の顔や姿を無断で写真・絵画などに写しとられたり,それを展示されたりすることを拒否する権利。

パブリシティ権
芸能人や有名人など、その人物の氏名や肖像そのものに商業的な価値がある場合、そこに財産的価値があると見なされ、その経済的権益・価値を本人が独占できる権利のこと。

 

出典:著作権、肖像権、パブリシティ権について教えてください。 – FAQ | コブクロ Official Website – KOBUKURO.com

 

権利上はいけないみたいですね。

  

 でも、文字だけで記事を書くのもつまらないですよね。

 

この困った状況で、権利フリーの有名人の写真を無料で提供してくれるサービスがあります。

その名は「Getty Images」

 

Getty Images とは?

ゲッティ イメージズGetty Images)は、アメリカワシントン州シアトルに本社を置く写真画像代理店。20ヶ国を超える国々に事務所を持ち、3億点の画像・映像・音楽素材をインターネット経由で提供している。 出典:ゲッティイメージズ - Wikipedia

 

元はメディア等の商業利用に画像を提供していたんですが、個人のblogにも埋め込みというかたちで無料で画像を提供してくれています。

 

アメリカの会社ですが、調べたら日本の芸能人・スポーツ選手の写真もたくさんありました! 例: 広瀬すず 344画像  錦織圭 32,479画像 

 

3.挑戦:Getty Imagesでロイヤリティフリーの有名人の写真をゲットしよう!

 

さっそくやってみましょう!画像付き。

 

1.

getty imagesに行く

エディトリアル&報道写真素材:ニュース、スポーツ、セレブ - Getty Images

 

2.

検索画面で欲しい画像のキーワードを入力して検索。

 

f:id:tadpoles958:20200703213843j:plain

 

 

3.

で画像一覧が出ます、その中で使いたいものをクリック。

一番左のマークがブログ埋め込み用のマーク />」 これをクリック。

*下の「ラインセス~」とかは一切無視。

 

f:id:tadpoles958:20200703212643j:plain

 

 

4.

出てきた「標準コード」をコピペし自分のblogに貼り付け。

その際、はてなブログではリンクの「埋め込み」モードを使ってください。

 

f:id:tadpoles958:20200703212942j:plain

 

5.

これで完成。 hello emilia!!  完全にリーガルだ=

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

 

 注意点

・すべての画像がブログ埋め込み対応してはいないよう、「</>」のマークの出ている画像のみ対応可だそうです。

・画像の大きさは変更できないようです。

・もちろん営利目的での利用は不可。

 

4. 個人的見解 大きい声では言えないけど、、

 

これ複雑ですよね、

私の好きなブログさんも普通に画像のせてますし、SNSでも盛んですよね。

 

これが本格的に禁止になったら、SNSでの繋がりとか、ファンサイトとか、ファン文化?が廃れるんじゃないかなーとも思う。

 

スポーツとか海外ドラマのファンサイトは、画像なしでは成り立たないんでは、とも感じます。

あとミームとかSNSで盛り上ってるわけだし、、、、有名人側もそれを引用してたりしますよね。

 

営利目的やあまりに悪質でないなら、有名人側(事務所)も文化?の一つとして黙認している状態かもしれませんね。

個人的には画像載せているサイトさんを見ても特に何も思わないです。私のような小心者?はぜひgettyをご利用ください!

それより、わたしも過去記事に画像使ってしまっています。時間があるときに変更しようかなーとは考えてます。