少ないのは楽しい

少ないのは楽しい

ほんの小さなミニマリストのライフスタイル

MENU

エミリア・クラークのコーナー【ドラゴンの母君】

 

 

ドラゴンの母君こと女優「エミリア・クラーク」の特設ページです不定期連載?です。

2019年終了したドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で主要キャラクターの「デナーリス・ターガリエン」を演じました。

 

 

f:id:tadpoles958:20200707205737g:plain
デナーリスとその子供


登場人物では敵役のサーセイの方が好きだったけど、俳優さんではエミリアが一番でした! 

この特設ページでエミリアのことを気が向いたときに書いていこうと思います。

 

 

  

 エミリア・クラークについて

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

イギリス ロンドン生まれ

誕生日は 1986年 10月23日

身長はプロフィールで157cm (自分より小さく見えたからやはりこのくらいかも)

地毛はブルネット

 

エミリア・クラークのキャリア

学生の頃からキャリアをスタートさせました。最初は小規模な作品や、学生の自主製作映画とかに出ていたそうです。

卒業してからは、コマーシャルやドラマの小さな役をこなしながら、オーデイションに通う日々が続いていたよう。

コスプレして、イベントなんかにもでていたらしい。

 

ゲーム・オブ・スローンズ

ついにエミリアの代表作でもあり、初の大作となる作品に出会います。

アメリカのHBO制作のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(以下GOT」で見事大役をゲット!

実はデナーリス役は当初別の人に決まっていたそう。しかし、配役が白紙に戻り、オーディションでエミリアが選ばれました。オーディションでロボットダンスして合格したらしい。

GOTには2011から2019の最終シーズンまで出演しました。

GOTシリーズへの出演の傍ら、「ハンソロ/スターウォーズ」「ターミネーター ジェネシス」など大作の映画にもでてます。

 

 

Goodbye Daenerys, Hello Emilia!  これから

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

GOTを卒業してから、映画への出演が中心となってます。

2019年冬には恋愛ものの「last Christmas」が公開されました。

ファンとして辛口になってしまうんですが、でてる映画はどれもいまいちヒットしていない様子です。

「SW ハンソロ」や「T ジェネシス」も成功した、とは言い難いかも。

でもGOTの他のキャストを見ても、映画への移行はなかなか上手くいってない様子。やっぱり難しいんだね。

このままでは勿体ないので、スケール小さくなってもいいから良質な作品とかに出てほしいな。

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

右ヘンリーゴールディングと、アジア系の男性が相手でうれしい!

 

かわゆ

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

いつまで続くかなぞ?ですが、エミリアの色々を不定期連載していきます。

この記事はスピーディにかけたので清涼剤です。。

 

※掲載の写真はGetty Imagesから権利フリーで埋め込みとしてお借りしています。